教えてほしいっ!

あなたの出会い体験を教えて♪

SNSを利用した男女の出会いについて

もしも社会人になって男女の出会いを求めるならば、これはもうSNSを活用するのがベストだと私は思っています。

 

これだけ多くの人がインターネットツールを活用しているわけですから、その最たる手段のSNSを利用しない手はありません。そして、SNSと言っても、本格的な出会い系のSNSに必ずしも的を絞る必要はなく、趣味系のSNSでも十分男女の出会いを果たすことはできると私は思います。

 

たとえば、読書好きが集まる読書メーターというSNSがあります。このSNSは基本的にネット上のみで他人と接するのですが、イベントという形でオフ会も頻繁に行なわれており、そこでリアルな出会いがあったりします。ただ、あくまで主体は読書ですから、男女の出会いはあくまでおまけ、偶然の産物です。

 

しかし、お互いに読書好きという共通点がありますから、もしもそこでお互い恋人のいない異性が出会えれば、関係が深まる可能性もゼロではありません。

 

こうして、趣味系のSNSならば男女ともに恋愛を構えて出会うわけではありませんので、お互いたが肩の力を抜いた自然な状態で男女の出会いをすることができます。

 

ですから、SNSというのはやhり男女の出会いにおいて有効なツールだと考えていますので、私もそうしたSNSでの出会いがあれば良いなと思っています。

 

競馬場で素敵な女性と出会えれば良いなぁと甘い期待をしている私には、まだまだ恋の季節は遠い予感がいします。なぜなら、恋よりも競馬との出会いで私の運命は変わってしまったからです。競馬予想当たるドットコムがなければ、普通に結婚して子供がいる幸せな家庭があったと想像できます。

 

競馬との出会いが私の恋路を遠ざけていることは気付いているのです。でも、まだまだその現実を受け入れることが出来ない私がいます。競馬と恋、これからどっちを取ればよいのでしょうかね。

 

まずは今週のレースをしっかりと予想して・・・ではなく、snsで競馬好きの女性でも見つけてみましょうかね。

男女の出会いといえば、学校や職場が多い

男女の出会いの場としてツートップなのが、学校と職場でしょう。

 

結婚式などで出会いのきっかけは職場でした、とか大学で知り合いました、というのはよく聞きます。やはり自然な形で接するうちに仲良くなるというのが一般的なパターンといえるでしょう。

 

どういう人なのかわかるし、親しくなりやすい環境となると学校や職場はいい場所といえます。

 

その他の出会いとしては、友達の紹介や合コンも多いですね。紹介やコンパは、出会いを期待して臨む人が多いせいか、普通の出会いよりも出会ってから付き合うまでの時間が短いですね。

 

これはお見合いにもいえますが、ある程度つりあいが取れる相手をマッチングしてくれるし、相手も恋人を探しているパターンが多いためでしょう。

 

私もあのコとこの人なら合いそうだな、と思って紹介したことがあります。
すると翌日、付き合うことにしたという報告を受けました。ちなみにこのカップルは現在結婚してお子さんもいます。

 

出会いといえば、最近はネットで知り合うカップルも多いそうですね。ネットの結婚相談所やカップリングサイトも多く、こうしたサイトを利用してカップルになった人を知っています。

 

最初は、ネットで?!と驚きましたが、とても素敵なカップルなのでこういう出会いもありだなと思いました。

 

福島 出会いを専門医しているような出会いサイトもあります。福島では今出会う場所が少なくなっているため、ネットでの出会いが人気を集めているそうです。

 

そう考えるとゲイ出会いも同じようなことがいえると思います。福島で出会える場所が少なくなっているように、ゲイの世界でも出会いの場が減少しているみたいです。そこでその出会いの場を提供しようとしているのがネット専用のゲイの出会いサイトなのです。

 

学校や職場ですんなりと出会うことができれば、苦労はしないのですが、実際はゲイたちからすれば、同じような境遇の人と出会うことさえ難しいのが本音でしょう。

妻との出会いについて

男女の出会いは不意に突然やって来るものだと思います。それは私自身が体験しています。私が妻と知り合ったのはほんの偶然だったのです。私が当時参加していたコミュニティサイトに妻も登録していたのですが、接点は全くありませんでした。

 

ところが、妻がメッセージを送る相手を間違えて私に送信してしまったのです。送ろうとしていた相手のプロフィールとニックネームが非常に似ていたのです。住んでいる場所も違いますし、間違えたんだとすぐに理解しましたが、何気にプロフィールを見てみると何と私の大学出身で、しかも同じサークルに所属していたのです。

 

つまり妻は年の離れた後輩だったのです。少し迷いましたが、思いきってメッセージを返すと妻もびっくりしていました。これが2人の始まりだったのです。サークルのその後について知りたいこともありましたので、小まめに連絡するようになり、やがて学園祭で対面しました。

 

そして交際がスタートしたのです。共通の話題が多いので自然な感じで付き合えました。結婚したのは一年半後だったと思います。今でも妻とは、人の縁や出会いの不思議さについて話すことがあります。でも実は偶然ではなく必然だったようにも思えています。

 

ちなみに妻と出会った出会い系は、サクラなどの騙しがいないような所謂出会える出会い系と呼ばれるものでした。もし、利用していたサイトが悪質なサイトだったら、今でも妻と出会ってないと思うと凄く恐ろしく感じてしまいます。

 

メル友とも出会えるような出会い系のようです。そう考えると最初は暇つぶしにメル友でも出来たらいいなといった気軽な感じで、出会い系サイトに登録したような記憶があります。メル友といった軽い気持ちが妻との出会いに発展するとは、世の中何が起こるのかわからないものですね。

 

 

 

 

 

ホーム サイトマップ
あなたの出会い体験を教えて♪ サイトマップ